無痛ゆらし療法とは?

PST(無痛ゆらし療法)は、身体を本来守るための防衛本能を刺激することなく優しく触ったり、心地良くゆらしながら筋肉の緊張を解いていきます。

 

対応出来る症例

 

“ゆらし”の不思議な効果

痛みや違和感の多くは、筋肉の異常な緊張が関係しています。

 

身体を無理に使うと、脳から「もう無理をしないで!」と警戒信号が出てきます。

すると、身体を守ろうと筋肉は強い緊張を起こし、痛みや違和感を発するようになります。

 

身体を心地よく揺らされると、身体と脳の警戒信号が解除されます。

じつに効率的に身体をもっとも快復しやすい状態に誘導することができるのです。

★『ゆらす』と

  筋肉の無駄な緊張が解消されます

★『ゆらす』と

  骨格の位置が正しく修正されます

★『ゆらす』と

  内臓の働きが改善されます

★『ゆらす』と

  原因不明の痛みや違和感の

  ほとんどが解消されます

 

やわらかな優しく触れる

痛みを伴わない効果的な手法なので安心です。

 

無痛ゆらし療法の特徴として、"押す" "揉む" "叩く"という方法を一切使用しないことが挙げられます。

器具や薬に頼らず、やわらかいタッチで施術を行うからこそ、身体に負担をかけず痛みや違和感を解消できるのです。

 

よくなる仕組み

皆さんご存知のように、私たちの身体は脳と深い繋がりがありますね。

 

疲れとか強い刺激とか、身体に無理がかかると、警戒信号を発し身体を固めます。熱いモノに触れたとき 無意識に手を引きますよね?

これが脳の代表的な機能の一つ『防衛本能』です。

 

防衛本能によって固まった筋肉がロックしたまま使っていると不具合が起きるのです。ロックは脳からの指令ですから優しく触れ安心させてあげれば筋肉は自然と緩みます。

 

 

諦めずにご相談ください。

身体はお医者さんや薬の力で回復するものと思っている方も多いと思います。

それで元気になれれば良いですが 繰り返したり根本治癒に至らないままの方も多いハズ!

我々の身体には本来素晴らしい快復力があります。

 

長期間に渡って刷り込まれた痛みは、短期間に痛めたものに比べて快復速度が遅いということもありますが、人間の身体は常に快適な状態でいようとする機能があります。

私自身 人工関節を入れるしかない!と思っていたので信じられない気持ちでHPをご覧になっている方の気持ちは本当によくわかります。

 でも もしかしたら?と思ってくださるなら

お気軽にお問い合わせください。

きっとあなたのお力になれます。